歯科治療について疑問はありませんか? 歯科治療について疑問はありませんか?

歯科治療について疑問はありませんか?

「何回もに分けて治療をするのはなぜ?」「無痛治療は本当に痛くないの?」など、歯科治療についての素朴な疑問はありませんか? こちらでは足立区六町の歯医者「しまもと歯科クリニック」が、よくある質問とその回答をご紹介します。疑問を解決し、納得して歯科治療を受けましょう。

Q1:1本の治療で何度も通うのはなぜですか? Q1:1本の治療で何度も通うのはなぜですか?

A:

Q1:1本の治療で何度も通うのはなぜですか?

治療の対象となるのがごく初期の虫歯であれば、1回の治療で「歯を削りレジン(歯科用プラスチック)を詰める」という工程が完了するケースもあります。しかし虫歯がより進行している場合には、「歯を削って型を採り、詰めもの・被せものの完成を待って装着」という多くの工程が必要になります。そのため、どうしても複数回に分けての治療が必要になるのです。

また重度の虫歯に対する根管治療など、より高度で精密性が求められる治療の場合には、どうしても治療回数が多くなります。もし、治療を途中でやめてしまえば症状は悪化してしまいますので、歯科医師が「治療終了」というまで、きちんと通院しましょう。

Q2:同じ治療で医院によって金額が違うのは? Q2:同じ治療で医院によって金額が違うのは?

A:

Q2:同じ治療で医院によって金額が違うのは?

保険診療の場合、同じ治療内容であれば、どこの医院であっても金額が大きく違うことはありません。しかし自費診療の場合には、治療方法や使用する素材の選択肢が多いために、医院によって金額が異なるケースがあるのです。

治療を選ぶ場合にはこの点をよくふまえ、金額だけでなく内容を十分に比較して検討することをおすすめします。

Q3:「無痛治療」は本当に痛くないんですか? Q3:「無痛治療」は本当に痛くないんですか?

A:

Q3:「無痛治療」は本当に痛くないんですか?

「無痛治療」とは、麻酔時に工夫したりレーザーを用いたりすることで、できるだけ痛みが出ないよう配慮した治療のことをいいます。痛みの感じ方には個人差があり、「まったく痛くなかった」という方もいれば、多少痛みを感じる方もいるため、「完全に痛くない」とはいえません。

しかし歯科治療も進化しており、かつての「痛い」「怖い」という治療からは大きく変わっています。やみくもに怖がらず、まずはご相談ください。

Q4:電動歯ブラシの方が手よりもきれいに磨けますか? Q4:電動歯ブラシの方が手よりもきれいに磨けますか?

A:

Q4:電動歯ブラシの方が手よりもきれいに磨けますか?

通常の歯ブラシと電動歯ブラシとの違いは、「電動のほうが楽に磨ける」ということだといえます。しかし、通常の歯ブラシであっても丁寧に磨けていれば変わりはありません。「きれいにみがく」ということを考えれば、電動か否かよりも、デンタルフロスや歯間ブラシを併用したほうがよいといえるでしょう。

Q5:虫歯は遺伝しますか? Q5:虫歯は遺伝しますか?

A:

Q5:虫歯は遺伝しますか?

虫歯の直接的な原因はお口の中の虫歯菌ですが、生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中に虫歯菌は存在しません。つまり、虫歯は遺伝するものではないといえます。

しかし、お母さんやお父さんなどの身近な大人と食器を共有したり、スキンシップの中でキスをしたりすることで、虫歯菌がだ液を介して赤ちゃんのお口にうつり、それによって虫歯が発症してしまいます。お子さんを虫歯から守るには、こういった原因をできるだけ取り除くとともに、大人がしっかり治療・ケアをし、お口の中から虫歯菌を減らしておくことが大切です。

  • そのほかの疑問・質問がある場合には
しまもと歯科クリニックまでお気軽にご相談ください
03-5851-5851

Topics

  • 痛みの少ない治療があります
  • 痛みの少ない治療があります
  • 痛みの少ない治療があります
  • 痛みの少ない治療があります

Treatment Menu