健康な状態を保つためにメインテナンスが重要です 健康な状態を保つためにメインテナンスが重要です

健康な状態を保つためにメインテナンスが重要です

お口の健康維持のために大切なこと、それはメインテナンスです。虫歯歯周病は、なってしまってから治療を行っても、歯質や歯ぐきを元どおりにすることはできません。だからこそなる前、また治療後に再発する前から、定期的にメインテナンスを行うことが必要なのです。

足立区六町の歯医者「しまもと歯科クリニック」では、定期検診メインテナンスに力を入れています。定期検診に通っていれば、お口の健康を維持できるのはもちろん、万が一、何らかの異変に対して早期発見・早期治療が可能になります。悪くなる前からの通院を、今からはじめませんか?

虫歯や歯周病の原因は3ヶ月周期で付着します 虫歯や歯周病の原因は3ヶ月周期で付着します

虫歯や歯周病の原因は3ヶ月周期で付着します

虫歯・歯周病の原因となる虫歯菌・歯周病菌は、歯にこびりつくプラーク(歯垢)や、たくさんの細菌が集合して膜になった「バイオフィルム」に棲みつきます。バイオフィルムは細菌を守るバリアをつくり、自浄作用を持つだ液や抗生剤でも落とすことができません。そこで、定期的に歯科医院で専門的なクリーニング「PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)を受け、取り除くことが大切です。

バイオフィルムは、3~4ヶ月の間に育つといわれています。そこで当クリニックでは、定期検診を3ヶ月に1度の割り合いで設定し、ご案内しています。きちんと定期検診に通ってバイオフィルムを除去し、虫歯・歯周病を予防しましょう。

定期検診が将来の歯の本数を左右します 定期検診が将来の歯の本数を左右します

定期検診が将来の歯の本数を左右します

定期検診では、歯科医師によるお口の中のチェックに加え、歯科衛生士によるPMTCやフッ素塗布など専門的な予防処置を行います。実は定期検診に通う習慣があり、これらの処置をきちんと受けている方とそうでない方では、虫歯や歯周病の再発率に10倍もの差があるという研究データが出ています。

虫歯や歯周病の再発と再治療をくり返せば、歯を失うリスクがどんどん高まります。つまり、定期検診が将来の歯の本数を左右するカギになっているのです。せっかく通院するのであれば、治療のためでなく予防を目的とするほうが有効だといえます。将来の自分のために、定期検診を受けましょう。

~プロによるチェック・メインテナンスの重要性~

  • ~プロによるチェック・メインテナンスの重要性~
  • arrow
  • ~プロによるチェック・メインテナンスの重要性~

お口の中は、鏡を使っても自分ではしっかり見ることができず、変化にも気づきにくいものです。また自分自身で行うケアにも、限界があるといえます。

そこで歯科医師によるチェック、歯科衛生士による専門的なメインテナンスが重要になるのです。虫歯・歯周病の発症、また再発を予防するために、プロによるチェック・メインテナンスを欠かさずに受けることをおすすめします。

  • しまもと歯科クリニックの
「予防歯科」についてはこちら

Topics

  • 痛みの少ない治療があります
  • 痛みの少ない治療があります
  • 痛みの少ない治療があります
  • 痛みの少ない治療があります

Treatment Menu