小さいころから歯医者に通う習慣をつけましょう 小さいころから歯医者に通う習慣をつけましょう

小さいころから歯医者に通う習慣をつけましょう

生まれたばかりの赤ちゃんのお口に虫歯菌は存在しません。しかし、1歳半~3歳ころの間に、虫歯菌が外から入ってきてしまいます。その原因、実は身近にいるお母さんやお父さんなど身近な大人にあるのです。この時期にいかにきちんとケアができているかが、その後お子さんが、「虫歯になりやすい人生」か、「なりにくい人生」を歩むポイントになるといえます。

お口のケアは、ご自宅でのブラッシングだけでは十分ではなく、歯科医院で専門的なクリーニングを受けることが大切です。足立区六町の歯医者「しまもと歯科クリニック」の小児歯科では、お子さんの虫歯予防に力を入れていますので、小さなころから定期的にお連れください。親御さんと当クリニックとで協力し、大切なお子さんの歯を虫歯から守っていきましょう。

当クリニックの小児歯科の特徴 当クリニックの小児歯科の特徴

当クリニックでは、スタッフみんながお子さんの気持ちになり、通いたくなる医院づくりに努めています。こちらでは、当クリニックの小児歯科の特徴をご紹介します。

できるだけ「抜かない・削らない・痛くない」治療を行います できるだけ「抜かない・削らない・痛くない」治療を行います
できるだけ「抜かない・削らない・痛くない」治療を行います 当クリニックでは、できるだけ「抜かない・削らない・痛くない」治療をコンセプトに掲げています。お子さんの大切な歯をダメージから守り、痛みに見まわれないようにするには予防が大切です。専門的な予防処置や正しい生活習慣の指導などを行い、お口の健康維持をサポートします。
院長が3児の子育て経験者 院長が3児の子育て経験者
当クリニックの院長は、3人の子供がいる子育て経験者です。小児歯科診療における技術的な知識や実績が豊富であるのはもちろん、子供の接し方などもよく理解しています。どうぞ安心して、お子さんの治療をおまかせください。 院長が3児の子育て経験者
楽しく通える環境 楽しく通える環境

楽しく通える環境

楽しく通える環境

当クリニックでは絵本を多数ご用意したキッズスペースを完備。遊びに来るような感覚で来院していただき、待ち時間を楽しく過ごしていただくことで、治療前の緊張を少しでもゆるめてもらえればと考えています。

また治療をがんばったお子さんには「集めて楽しいごほうび」をプレゼントしています。お子さんを歯医者嫌いにしないよう、スタッフ一同楽しく通える環境づくりに努めます。治療後をお楽しみに!

歯を守る予防処置方法のご紹介 歯を守る予防処置方法のご紹介

当クリニックでは、お子さんの大切な歯を虫歯から守るために、以下の予防処置を行っています。悪いところができる前から予防のために通い、お口の健康を維持してあげましょう。

ブラッシング指導 ブラッシング指導
ブラッシング指導 一人ひとりのお子さんの成長段階に合った、正しいブラッシング方法を指導します。しっかり身につけ、毎日のケアに活かしましょう。親御さんには、仕上げ磨きのコツをお教えします。
フッ素塗布 フッ素塗布
歯の表面に虫歯抑制効果を持つフッ素を塗布し、虫歯に強い歯にする処置です。フッ素には歯の再石灰化を促す効果もあるため、ごく初期の虫歯であれば、これによって治癒が期待できるケースもあります。 フッ素塗布
シーラント シーラント
シーラント 虫歯になりやすい奥歯の溝に、あらかじめレジン(歯科用プラスチック)を埋め込み、食べかすが詰まりにくい状態にして虫歯を予防する処置です。6歳臼歯や、生え替わったばかりの永久歯に効果的です。
  • お子さんの歯並びで気になるところはありませんか?
しまもと歯科クリニックの「小児矯正」についてはこちら

Topics

  • 痛みの少ない治療があります
  • 痛みの少ない治療があります
  • 痛みの少ない治療があります
  • 痛みの少ない治療があります

Treatment Menu